北欧Tildaのファブリックで作ったパッチワークキルト

みなさま、こんばんは。

今回は北欧のティルダの生地を使ったパッチワークキルト

のご紹介です。

Jerry Roll(2.5インチ幅のストリップのキット)を

オンラインショップで購入して、デザインはピンタレストに

あるキルトを参考にしました。とてもシンプルなデザイン

なので作るのも簡単!

 

キルティングは、ミシンのフリーモーションキルトで

仕上げました。出来上がってみると、

少し寂しい感じがしたので、

余白のボーダーに、コットンのレースやドイリーを

あしらって、チュールレースで

Tildaのブロック自体をカバーしてみたり。

バインディングのところにもレースをつけて…。

やっているうちに

止まらなくなりそうなのでやめましたが(笑)

 

やはりキルトのバックサイドの生地もいい加減な

ものは使えないと思ったので、ちょっと贅沢ですが、

Tildaを選びました。

私の趣味をたくさん詰め込んだキルトになりました。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です