オーストラリアの友人からプレゼントされたアンティーク風のスクラップジャーナル

みなさま、こんにちは。

今日は、以前オーストラリアの友人にバースデープレゼント

としてもらった、スクラップジャーナルのご紹介です。

こういう感じが好きでしょう?と彼女。

力強く、Absolutuly,Yes!

 

こちらにくるまで、スクラップジャーナルというジャンルが

あることも知らなかったのですが、ペーパーだけでなく、

生地や、レース、ドイリーを使ったり材料の選択肢も

いろいろあって面白そうと、たちまち魅了されました。

これまで、トラベルジャーナルや、フォトアルバム、

封筒とカードを使ったエンベロップジャーナルなど

作ってみました。

どんな感じに仕上がってもOKなので、

失敗を恐れずチャレンジできて、

ストレスフリーでクリエイティブな「遊び」を

楽しめます。

もう一人の、私が師として仰いでいる友人は、

主にリサイクルの材料で、スクラップジャーナルを

作っています。コストがリーズナブルであるという

利点のほか、「これはもともと私の昔のお気に入りの

スカートだったの」など、素材の中にbehind storyがあって、

思い入れのあるものを使うことで、

よりジャーナルがスペシャルなものになっています。

彼女の何十冊とあるスクラップジャーナルを

見せてもらうたびに刺激を受けています。

図書館司書である彼女の、お気に入りの絵本の挿絵を集めた

ジャーナルや、色をテーマにしたジャーナル、

お気に入りの紅茶のティーバッグを集めたジャーナル、

エコダイ(葉、土など自然素材を使った染色)をつかった

ジャーナルなど、どれも彼女ワールドが全開です。

 

そのうち、私が作ったスクラップジャーナルも

Upしていきたいと思います。

今日も楽しい一日をお過ごしください。

 


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です