フェルト化したピスタチオカラーの棒針編みのバッグ

みなさま、Everyday Craftにご訪問ありがとうございます。

日本に一時帰国中には、棒針編みのバッグを作りたいと思って、

オーストラリアで買ったElla rae の毛糸を持ってきました。

デザインは先日買ったElla rae の手編みのバッグの本を参考にしました。

小物なら、そんなに作るのに時間はかかりませんしね!

早速、すきま時間で編み物スタート。3日ほどで完成しました。

手編みのバッグをフェルト化するのは初挑戦でした。

フェルト化するのに洗濯機を使います。

棒針編みで編んだバッグを洗濯機に入れて、少量の洗剤を入れて

通常サイクルで洗って脱水までするのですが、日本の洗濯機は生地を

傷めないようマイルドに洗うせいか、1回目終了時点ではまだほとんどフェルト化せず、

洗濯機を二回回しましたが、まだら状態でのフェルト化でしたので、

あとは通常の羊毛フェルトのバッグを作る要領でフェルト化しました。

最後に洗濯機で脱水をしておしまい。ネットに入れて脱水するとあまり形が歪まずに

フェルト化できるようでした。毛糸二本どりで編んで、さらにフェルト化によって

かなり縮んでいるので、厚みは羊毛フェルトでつくったバッグより少し

地が厚くなり、しっかりしたものになりました。

メタルタイプのバッグ用ハンドルを探しましたが、なかなかいいのが見つからなかったので、

バンブータイプのものを注文して、届くのを待っています。

一回トライして、なんとなく要領がわかったので、また別の作品で

フェルト化に挑戦したいと思います。

 

 

最後に、毛糸で編んだものをフェルト化する場合、毛糸はウール100%で、

縮まないような加工がしていないものが適しています。

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です