フェルト化した手編みの黒のフリルバッグ完成しました!

みなさま、おはようございます。

昨年末からとりかかっていた黒のフリルの棒針編みのバッグ、

フェルト化して完成しました。

バッグはウール100%の黒の二本どり、ガーター編みで

編んであります。バッグの口にはホームセンターで購入した

黒のウレタンチューブを入れて折り込みました。

ガーター編みのバッグ本体と、4本のフリルのパーツは

それぞれ洗濯機で2回ふつうに回してから、

石けんをつけてお湯に浸してからバッグ本体をくるくる巻いて転がして

フェルト化。フリル部分は手でやさしくもんでフェルト化しました。

バッグの口に入れたウレタンチューブが途中で編み目から飛び出してくることが

あったので、それが一番大変でした。

今回は手編みのバッグをフェルト化するのが二回目だったので、

前回の反省をふまえて、バッグのジョイント部分を目立たないよう縫い合わせたり、

全体に均等にフェルト化するように気をつけたので、

満足いく仕上がりになりました。

フェルト化するのはなかなか大変ですが、

バッグを作るのは大好きなので、またほかの作品にも挑戦したいと

思っています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です