アルパカの原毛を洗ってみました。

 

みなさま、こんにちは。

今日もEveryday Craftにご訪問ありがとうございます。

オーストラリアの友人に分けてもらったアルパカの原毛。

ホコリやゴミを落としてから、洗ってみました。

一度、原毛から扱ってみたいと思っていたのです。

毛自体が短いので、糸紡ぎには余り向いていませんが、

フェルトにするには問題ないとのこと。

原毛の洗い方をネットで検索すると、

熱いお湯に台所用洗剤をたらして、ファイバーを浸し、

30分置いておく。すすいでまたもう一回繰り返す、とありました。

羊毛をお湯の中でかき回すと、フェルト化してしまうのは、

一度羊毛を染めたときに失敗しているので、お湯の中で静かに

寝かせておきました。

最後にすすいで乾かしたのがこちら。

白いきれいなアルパカです。

 

今回は試しにやってみたので少量です。まだまだ沢山の原毛があって、全部洗うとなると

途方もなく時間がかかりそうです。昔の人はこれを全部手しごとでやっていたと

思うと、頭の下がる思いです。

楽しい週末をお過ごしくださいませ。
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です