ソーイング 羊毛フェルト

リバティのシルクシフォン

みなさま、こんにちは。

先日、友人オススメのニュージーランドのオンラインショップで

リバティのシルクシフォンと、同じくリバティのマッチ柄のポプリン生地を

購入しました。ニュージーランドから西オーストラリアまで

わずか4日で到着!オーストラリア国内でも1週間以上かかることが多々あり、

このスピーディーなデリバリーにちょっと感動しました。

(オーストラリアの都市部では違うのでしょうけれど。)

リバティのシルクは布フェルトにすると縮んで柄がわからなく

なってあまりにもったいないので、

シルクの周りをフェルトで縁取りして、

ストールにしたらどうかしらと思っています。

スカラップのパターンや、フェルトにヤーンをはさんで垂らしたり、

縁取りのデザインもいろいろありそうで今Pinterest でアイディアを

集めています。

マッチ柄(勝手に命名)のポプリンは、思っていたよりハリがあるので、

ハリを生かしたシルエットの綺麗なデザインのトップスあるいはワンピースが

いいかなと思い、こちらもパターンを物色中です。

 

今日も素敵な一日をお過ごしくださいませ。

 

 

 

 

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

投稿者について

オーストラリア在住。
パッチワーク、羊毛フェルト、クロシェ(かぎ針編み)、スクラップブッキングなどを楽しんでいます。海外ならではのクラフト情報をお届けします。

趣味の写真、オーストラリアでの暮らしについてもお伝えしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です