未分類

藍染したリネンでワンピース

みなさま、こんにちは。

昨年、私が参加している地元のフェルトのグループで、

日本の藍染の絞りのデモンストレーションを頼まれました。

以前、京都で伝統的な方法で藍染をしている工房で1日ワークショップに

参加したことはありますが、板締めなどはトライしたことがなく、

デモンストレーションするなら、事前にいろいろ試しておかなくてはと

ランドリールームを藍染工房にして4日間こもりました。

その時にグレーの地のリネンに板締めで染めたものを使って、

ワンピースを作ってみました。

藍染部分は1メートル分しか生地がなかったので、パネルの用に使うしかないなと

思っていたところ、中野ユカリさんの「大人にいい服」というご本で

こちらのデザインを発見。サイドに使うインディゴブルーに合う

プレーンなリネンを探しました。

袖つけもなくシンプルで、簡単に作れて大満足です。

次のフェルトのミーティングに着て行こうかしらと思っています。

今日もhappyな1日をお過ごし下さいませ。


にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

投稿者について

オーストラリア在住。
パッチワーク、羊毛フェルト、クロシェ(かぎ針編み)、スクラップブッキングなどを楽しんでいます。海外ならではのクラフト情報をお届けします。

趣味の写真、オーストラリアでの暮らしについてもお伝えしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です