ソーイング

カシュクールワンピース作ってみました。

みなさま、こんにちは。

以前からずっと、カシュクールワンピースを作ってみたいなと思いつつも

生地選びで悩んで前に進めなかったのですが、

ふと、以前パッチワーク用にと思って買っておいたパープルの

柄物のコットン生地に目が留まり、これでも作れるんじゃないかと

ひらめいたのでした。この生地を使って作る予定だったパッチワークは、

よく考えたら、色合いがインテリアとも調和しないし、作ってもたたんでしまって

おくだけだなと思い、実用的なものを作ることに方向転換。

生地はGutermannのもので幅が広く140センチありました。

オーストラリアのオンラインのファブリックショックで見つけたものです。

Gutermannと言えば糸で有名で、私がこちらで買う糸はほぼこのメーカーの

ものです。生地も作っているとは知りませんでした。

カシュクールワンピースのパターンを探していた時、

こちらではキモノドレスとも呼ばれていることを発見。丈の短いバージョンでキモノジャケット

も見たことがあります。

他の生地もあるので、今度はチュニックあるいはシャツを作ったらどうかしらと

思っています。

今日もhappyな1日をお過ごしくださいませ。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

投稿者について

オーストラリア在住。
パッチワーク、羊毛フェルト、クロシェ(かぎ針編み)、スクラップブッキングなどを楽しんでいます。海外ならではのクラフト情報をお届けします。

趣味の写真、オーストラリアでの暮らしについてもお伝えしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です