パッチワークキルト

ログキャビンのボックス途中経過

みなさま、こんにちは。

娘の学校がオンラインになって今日で最初のウィークを終えます。

学校のITチームが立ち上げたMicrosoftTeamに朝9時にログインして

毎朝お勉強を始めます。各科目で今週やるべきことがリストになって、

中には提出も必要なものもあるので、娘はほぼ時間割通りに自宅での

勉強を進めています。1日に何回か、クラス全員で先生とチャットして

質問したり、選択授業のメディアでは実際にオンラインを通してレッスンを

受けたりしています。今日は学校のウィークリーニュースレターが学校のアプリに

アップデートされましたが、校長先生の心強いメッセージに私もポジティブな気持ちに

なれました。ほんとうに学校の先生方には感謝しかありません。

娘の学校はオーストラリアの私立の学校で、

幼稚園から高校までありますが、通常ノートパソコンは

6年生から学校が貸与するのですが、今回全員がオンラインに移るので

5年生以下には急遽iPadが、生徒の自宅の玄関先まで届けられたようです。

さて、今日はログキャビンのボックスのトップにミシンキルトをして、

箱型にぬいました。バッグ用のフォームは、キルト芯よりハリがあって、

しっかりとしています。スプレー式ののりで生地とフォームを貼ろうと

思ったのですが、キルト芯よりもくっつきが悪く、すぐはがれてきてしまって

大変でした。次は内側の縫い代と上の縁バイアステープでくるんだら

おしまいです。

今日もhappyに過ごせますように。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

投稿者について

オーストラリア在住。
パッチワーク、羊毛フェルト、クロシェ(かぎ針編み)、スクラップブッキングなどを楽しんでいます。海外ならではのクラフト情報をお届けします。

趣味の写真、オーストラリアでの暮らしについてもお伝えしていく予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です